西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ
シェフの気ままなブログ

洋食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)

仕込みが大変!

お盆も終わって8月もあと僅かとなりました。これから葡萄がとても美味しい季節となり、とても楽しみですね。
さて、先日は本当に大変でした!
それは当店の人気メニューのひとつでもある「黒毛和牛赤ワインに込みシチュー」と「伊予牛ビーフカレー」の2つを同時期に仕込まなくてはいけない事態になったのです。
この2つの料理は、仕込みを開始してすぐに出来上がるものではなく、カレーは少なくとも最速でまる1日、煮込みにいたっては2〜3日を要します。また、どちらも原材料費は高額で、両方合わせた支払額も莫大(大げさですが…汗)で、こちらもかなり手痛いのです。
しかしこれらのお料理を、遠方からわざわざ食べにいらっしたお客様に、「残念ですが今丁度売り切れなんですぅ〜」とは言いたくありません。
そこでまずは今の時期、利用頻度が高いカレーを仕込む事にし、辛うじて売り切れは避ける事が出来ました。おりしも今、人気の「夏野菜炒めビーフカレー」を求めてわざわざご予約下さったお客様がおられ、正に間一髪のところで間に合いました。
そしていよいよ「赤ワインに込み」の仕込みです。
こちらは約1日半、香味野菜と共に赤ワインに漬込んでおいた材料(お肉、香味野菜、赤ワイン付け汁)をそれぞれボールに移し分け、調理を開始します。(詳しい内容は、とても長くなるため、またの機会にお話する事にいたします)そしてほぼ1日かけてじっくりと煮込みます。もちろんランチやディナーの営業時間の間も煮込む事になるため、ガスコンロのやりくりにも一苦労です。
しかしそれらの苦労は、お召し上がり下さったお客様がおっしゃる「とても美味しかったヨ!」という一言で全て報われるのです。

し込み.jpg

スポンサーサイト
おいしいお話 | コメント(0)

旬の太刀魚試行錯誤

太刀魚サラダ1.jpg
昆布〆.jpg

昨日までの強烈な暑さもようやく治まった今日この頃であります。
当店にご来店下さるお客様も、暑さが治まるにつれて少しづつではありますが増えてきている様な気がいたします。ですが炎天下のランチタイムとなると…やはりよく空いておりますが、その分お客様はとても快適に過ごされている様に思えます。まるでカフェでのんびりとくつろいでおられる様です。これはこれで良いかな!?
さて、この間もお話いたしましたが、当店専属のセミ漁師さんより連日、新鮮な太刀魚が届き、嬉しい悲鳴をあげております。
どんなお料理がお客様に喜んで頂けるだろうか?と私は日々、頭を悩ませております。そしてふと思ったのですが、新鮮でお刺身にも出来るのだから、一度昆布〆にしてみてはどうか?と思い早速作ってみました。
普段私は鯖を使って「きずし」を作るので、作業工程はそれに準じました。
そしてできあがった太刀魚の昆布〆はと言いますと…魚臭さが無く、ほんのり甘みがあって、誠に上品な味わいに仕上がりました。
また見た目も奇麗なので、これはきっとサラダにするとさらに奇麗になりそうなので女性にも喜んで頂けそう!早速作ってみました。
サラダのドレッシングが太刀魚にとても良く合う事も分かり大成功でした!
この「太刀魚の昆布〆サラダ¥980」は、只今のところ夜のみのメニューですが、このブログをご覧のお客様に限り、ランチセットとしてもご提供させて頂きます。(¥980+210)

おいしいお話 | コメント(0)

ガッラ〜ン!

夏暇1.jpg

この所何日か猛烈に暑い日が続いています。ラニーニャ現象(フェーン現象の親戚!?)のせいで太平洋高気圧の中心が日本列島の真上にあるため、こんなに暑いのだとテレビで言っていた。
私はもともと暑いのには強く、夏は大好きです。炎天下の中、趣味の鉄道写真を撮影しに行く事のあるし、寝室にはクーラーもない。どちらかと言うとクーラーは苦手な方だと思う。しかしながらこの何日かの尋常ではない暑さは、さすがにヤバイなぁ〜なんて思います。店前、裏、あましんさん前の植木たちもよく耐えていると思います。
そしてここまで暑いと当然お客様の足も遠のいてしまうのか、連日暇な日が続き、私は暑さより何よりこの問題の方がよっぽど応えます(笑)。(経営努力も足りないのですね)
まあとにかく少しでも涼しくなって、また沢山のお客様がいらっしゃる事を信じて植木たちと共に耐えるしかありません。
ですが炎天下の暑い中、ご来店下さるお客様も少なからずおられ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

日々のつぶやき | コメント(0)

要の食材

れんこん1.jpg

今朝も市場で奇麗な蓮根を仕入れる事が出来ました。徳島産の最上品だそうです。これはもちろん当店の優等生メニューの「蓮根入り和風ハンバーグ」のためのものです。
近年、ありがたい事に雑誌やテレビなどで紹介して頂く機会に恵まれました。それを機に、内容を多少グレードアップする事にし、その一環として要の食材である蓮根は、出来るだけ良質な物を使う様になりました。今日では「蓮根入り和風ハンバーグ」は当店のかけがえのない看板メニューとなり、おかげで沢山のお客様が召し上がる様になりました。
遠くからわざわざ「蓮根入り和風ハンバーグ」を求めてお超しになるお客様も少なくなく、そういったお客様に喜んで頂ける様、今後も頑張って作って行こうと思います。本当にありがたい事です。



おいしいお話 | コメント(0)

夏祭り

夏祭り.jpg

皆様こんにちは、昨日11日(土)は当店の裏手にある城ケ堀公園で夏祭りがありました。当店も協賛させて頂く事になり、カレーショップを出店いたしました。
ところで当店ではお祭りの出店に出店した経験はなく、さて一体どれくらいの量のカレーを作れば良いのか、実は多いに悩みました。むしろ皆様に喜んで頂ける美味しいカレーを作る事の方が簡単です。
そしてカレーを一体いくらで販売するかも私たちには分からなかったのです。まあ協賛ですので多少の赤字は覚悟のうえで、出来るだけ当店でお出ししているカレーの水準に近いレベルで、かつお子様にも喜んで食べてもらえる様な工夫も加味しなければなりません。
そして夏祭りオリジナルカレー、題して「夏祭りカレー」が完成しました。当店のカレーはお肉以外の野菜などはすでに溶けてしまってその存在は分かりません。そこでこのカレーにはさらに人参、ジャガイモ、タマネギ、ゴーヤ、ズッキーニなどを加え、形が崩れない程度に煮込み、普段皆様がご家庭で召し上がる様な素朴な感じに仕上げました。これが本当に美味しくし上がったのです。このカレーをお祭りで破格の値段で食べる事が出来た方々はラッキーだったかもしれません。おかげさまでおおむねカレーは好評で、主催者さんからは是非次の機会にも参加してほしいと言われ、了解しました。
またこのお祭りのおかげで普段はまず顔を合わす事のない3人のスタッフが勢揃いし、カレーショップを一層盛り上げてくれた事も大変良かったと思います。なにはともあれ今回の夏祭りは主催の方々、そして私の家族やスタッフの協力のおかげで大成功だったと思います。本当にありがとうございました。

日々のつぶやき | コメント(0)
西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ

阪神西宮駅から北へ徒歩10分、西宮北口と夙川の間、阪急高架下にあるおいしい洋食屋さん、ダイニング・キノシタ シェフの気ままなブログ。

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。