西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ
シェフの気ままなブログ

洋食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)

ゴッホのひまわり

ゴッホのひまわり.jpg
お花屋さん1.jpg

皆様こんにちは、

もうすぐお彼岸というのに本当に暑い日が続いており、それも残暑とは言いがたいくらいの暑さです!


夏ですね、まだ。


もうセミは鳴いてませんけど…。


お店に飾ってある生花も、去り行く夏を惜しむわけではありませんが、奇麗なひまわりをセレクトしてみました。

これは「ゴッホのひまわり」という名がついていて、そういわれると例の名画に描かれたひまわりにそっくりです。

実はこのひまわり、以前お花屋さんで見かけて真っ先に

「今日はコレだぁ〜っ!」

と思って買おうとしたところ、惜しくも売約済みでした(涙)。

その翌週、いつもの様にお花屋さんへ行くと…

ありました!「ゴッホのひまわり」

でも何とまたもや売約済みの札がぁ〜(涙)

しかし
 
なんとそれは私のために売約済みにして下さっていた事が分かり、超感激!!

もちろん全て買いました!買い占めました!!

でも、よくよく考えてみると、エエ歳のオッサン!?がお花を買って喜んでいるのも何かちょっと変!?

いや、別にイイじゅぁ〜ありませんかぁ!!可憐なお花を見て怒る人はまず居ないでしょうし、むしろ心が和む事でしょう。

お花屋さんで束ねてもらった花束を担いで自転車で走っている私の姿を見た人は、ラッキーな出来事があるかも…?あると良いですねぇ〜(笑)

街の小さなお花屋さん、いつも奇麗なお花をありがとうございます!

スポンサーサイト
日々のつぶやき | コメント(0)

大漁!!

新カンパチ.jpg

前回の日記から、ずいぶん間が開いてしまってすみません。

さて少し前の出来事なんですが、いつも新鮮で美味しいお魚を届けて下さるセミ漁師さん達が、和歌山で釣れたという沢山の鯛やカンパチを届けて下さいました。

本当に有り難い事です。

でも、このままでは当店の冷蔵庫には到底収納するのは不可能です。
そこですぐに下ろす作業を開始しました。
1匹〜2匹くらいなら簡単ですが、これだけ沢山だと大変な作業です!
ですが幸い何とか夜の営業前までには終える事が出来ましたが、流石に少し疲れてしまいました(笑)。

ところでこの沢山のお魚を、お店でメニューに載せても、全てを販売するのには限界があります。
かといって、いくら美味しいからといっても、まかないで食べるのも、こんなに大量には無理です。(アラは美味しく頂きました!)
だったら方法は1つ、

「お客様に還元しよう!」

と言う事で、この日から数日間、夜のセットに付いているサラダにお刺身を添える事にしました。(ランチではプラス¥300でデラックスお刺身サラダに変更可能)

お客様には「これは特別で、普段は通常サラダとなります…」とご案内したうえでお出ししたところ、大変喜んでいただけて、おかげで大量にあったお魚は意外と早く無くなりました。

この日記を読まれて、「なんだぁ〜!私もたべたかったぁ〜!」と思われた方がいらっしゃいましたら、当店では「グルメ情報」というメールを配信しております。

今回の様な耳より情報や、急な臨時休業のご案内などなど、素早くご案内させて頂いておりますので、もし配信をご希望の方がいらっしゃいましたら下記へ「メール会員希望」とメールをお送り下さいませ。

      kinokatsu@diningkinoshita.com

なお、お刺身添えサラダは思いのほか好評のため、現在では「太刀魚の昆布〆」を添えております。

おいしいお話 | コメント(0)

西宮Walkerのほまれ

西宮Walker1.jpg
西宮Walker2.jpg

さてこの度、写真の「西宮Walker」という雑誌に当店が紹介されました!
早速「ああ、もしかしたら雑誌を見ていらっしゃったのかな!?という感じのお客様がちらほらご来店なさいます。
中には雑誌片手におみえになるお客様もおられます。
これは本当に有り難い事です。そして素晴らしい事です。
この事がきっかけで、これまでいらっしゃった事のないお客様がお見えになるんですからねぇ。
これからもこの誉れを大切に、いらっしゃったお客様に喜んで頂ける様、日々精進して行ければと思っております。

お知らせ | コメント(0)
 
西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ

阪神西宮駅から北へ徒歩10分、西宮北口と夙川の間、阪急高架下にあるおいしい洋食屋さん、ダイニング・キノシタ シェフの気ままなブログ。

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。