西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ
シェフの気ままなブログ

洋食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)

久々の結婚式

婚礼2

久しぶりに着たスーツはウエストがかなりキツかった(汗)

皆様こんにちは〜!
いつもありがとうございます。
さて私は先日の10月8日の体育の日、お店を臨時休業してマスター(父親)と奥さん(母親)と姉と共に親戚の結婚式に出席する機会に恵まれました。
場所は大阪の鶴見緑地にある「鶴見ノ迎賓館」という、水と緑に囲まれた本当に落ち着いた佇まいの素敵な所でした。

http://www.mori-geihinkan.com/

婚礼3



ところでご存知の方も多い事と思いますが、私は現在もダイニングキノシタを始める以前は、
主に結婚式の撮影をする写真の会社でお世話になっておりました。
http://www.kuwajima-photo.jp/
その関係で、これまで親戚や友人達の結婚式では決まって写真撮影を依頼され、快く引き受けて来ました。
しかし現在は、写真屋さんを引退してから、もうかなりの年月が経つ事、また最近主流となったカメラのデジタル化も未だで、今使っている機材も老朽化が進み、撮影に責任が持てない事、等を理由にお断りさせて頂いております。
ところが今回の結婚式も、色々あって結局は撮影を引き受ける事になってしまったんです。
但し条件として、式場専属のプロカメラマンにも撮影を依頼してもらう様、お願いしました。
そして私は専属プロカメラマン殿の邪魔にならない様、
細心の注意を払いながらも、遠慮せずしっかりと撮影しました。
幸い撮影は大きな失敗も無く、無事に仕上げてお送りする事が出来、ホッとしております。
しかし現役の時とは違い、こんなに大変な仕事をよくやっていたなぁ!
と思う程、披露宴も終盤に差し掛かる頃には、もうバテバテでした(汗)

婚礼4


こんな古いクラシックカメラを使う人は、もういないでしょう。
無限(に近い)に撮影出来るデジタルカメラが羨ましいです!

☆結婚式の写真撮影心得☆

◯式場へは出来るだけ早めに行って、色々と下見をするべし
◯会場のフタッフに挨拶し、式の段取りなどを教えてもらうべし
◯きめ細かく撮影するべし
◯マナーを守った上で遠慮なく堂々と撮影すべし
◯披露宴ではゆっくり席に座ってお料理を味わえないものと心得よ
◯席に座ったまま撮影する様な横着はせず、常にベストポジションを探して撮影すべし
◎この様に結婚式の撮影は本当に大変で責任も重大なので、
頼まれたら低調にお断りして、プロに依頼する事を勧めるべし!

スポンサーサイト
日々のつぶやき | コメント(0)
 
西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ

阪神西宮駅から北へ徒歩10分、西宮北口と夙川の間、阪急高架下にあるおいしい洋食屋さん、ダイニング・キノシタ シェフの気ままなブログ。

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。