西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ
シェフの気ままなブログ

洋食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅5

4日目最終日
2014・8・21
楽しかった撮影の旅も、今日が最終日です。
この日も5時に起床し、いつもの撮影地(函館本線 落部ー石倉)へ。
結局3日間とも早朝の下りトワイライトエクスプレスは同じ場所からの撮影となってしまいました。
この日は今まで以上に望遠を効かせて青いディーゼル機関車とピンクのヘッドマークに主題を絞り込んで撮影してみました。
お天気はやや明るめの曇り空で、光がまんべんなく回ってくれたおかげで、まぁまぁの結果となりました。

8:21 8001レ1

8:21 8001レ客車

今回は先頭を撮影後、カメラを三脚ごとひょい!と持ち上げ素早く移動して、客車側も撮影しました。

撮影後、いつもの様にコンビニへ立ち寄って入れたてコーヒーと軽めの朝食を買い込んで一旦ホテルへ戻りました。
8:21 1レ1

北斗星は八雲の市街地から、そう遠く無い国道の跨線橋で撮影。
ここは歩道が併設された立派なアンダーパスですが、その分柵も立派で脚立が無いと撮影は困難でした。
そこで列車通過の直前に手すりによじ登り、さらに高い柵にもたれかかってカメラを手に持って撮影しました。
八雲町での撮影はこれでおしまいです。
1410440880760.jpg

3泊お世話になったビジネスホテル「フレスコ」さんをチェックアウト。
八雲町を後に札幌近郊方面に向け、車を走らせました。
今回の旅行では高速は一切使わず、一般道を利用したため、帰路は幾度となく遅い車に行くてを阻まれたおかげで結構時間をロスしてしまった。
それでも何とか札幌近郊の北広島市に辿り着き、同行の友人が見付けた「おにぎりカフェ」でランチタイム。
8:21 8002レ2

ランチと休憩を済ませ、大阪行きトワイライトエクスプレスを撮影するべく、ここからそう遠く無い所にある予定していた撮影地を目指しました。
ここは千歳線で、列車本数も多く、何度もカメラリハーサルが出来て助かりました。
そのおかげで何とか無事に撮影出来ました。
ここではピンクのヘッドマークを、より強調出来る構図で撮影してみました。
1410440939438.jpg

トワイライト撮影終了後、毎回訪れている恵庭にあるジェラート屋さんへ行きました。
何度食べても美味しいですね!
1410440947335.jpg

そしてレンタカーも返却し終え、新千歳空港へ戻って来ました。
旅行が終わる頃、いつも「次は何時来ようかな!?」なんて早々と撮影旅行の計画を立てるのですが、
今回はそうではありません。
長年に渡って撮影してきたトワイライトエクスプレスは、この年末年始の運行は無く、2015・3のダイヤ改正で引退が決定しており、来年の夏にはもう走っていないので、北海道でトワイライトエクスプレスを撮影する機会はこれが最後となるわけです。
しかしながら、北海道にはまだまだ魅力的な鉄道シーンが沢山あるので、また新しい主題を見付けて渡道出来ればと思っております。

                             ありがとうございました。

スポンサーサイト
趣味の鉄道 | コメント(0)

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅4

3日目
2014・8・20
今回の撮影旅行で宿泊地に選んだ宿は、函館本線八雲駅すぐの場所にあるビジネスホテル「フレスコ」さんを利用しました。
撮影にも便利な立地で、小さいながらもとても清潔感のあるホテルで、何と言っても客室からは八雲駅を発着する列車たちを間近に見る事が出来る鉄には嬉しいトレインビューです。

1410440915042.jpg

今朝も朝5時に起床し、撮影地へ向かいました。
到着時は曇り空でしたが、昨日の雨よりはマシなお天気で、列車通過時には薄日も差してくれました。
1410440960495.jpg

昨日と同じアングルで撮影。
気象条件で印象が全く変わってしまいます。
8:20 8001レ2

場所を変えて上野ー札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」を撮影。
カシオペア、トワイライトエクスプレスに比べてやや地味な存在の「北斗星」ですが、他の2列車が毎日走らない臨時であるのに対し、「北斗星」はきっちり毎日運転される定期列車で、3本の寝台特急の中では一番格上で、列車番号も栄光の1列車、2列車が与えられています。
ちなみにトワイライトエクスプレスは8001列車、8002列車。
カシオペアは8009列車、8010列車。
8000番台は臨時列車の中でも、頻繁に運転される列車に付けられ、急ごしらえや団体臨時列車には主に9000番台の列車番号が付けられます。
また、数字のみは客車列車。Mが頭に付くと電車。Dは気動車で分類されています。
以上、ミニ鉄講座でした(笑)
8:20 1レ

1410440721985.jpg

撮影の合間、せっかくなので八雲町の見所を廻る事にし、ここは町営牧場で、標高の高い位置にある利点を活かして展望台などが整備されていました。
せっかくなので上って展望を楽しみました。
本来なら羊蹄山、有珠山、駒ヶ岳と言った道南の名峰が見渡せる大パノラマが楽しめるらしいですが、この日は生憎どの山も見えませんでした。
でもとても良い眺めでしたよぉ〜!
1410440759606.jpg

下界へ下り、噴火湾(内浦湾)が一望出来る丘の上のレストラン「ハーベスター八雲 」へ。
ここは道央自動車道のパーキングエリアとも繋がっています。
ここではハーブ地鶏の焼いたやつや、薪釜で焼いたピッツァが大変美味しかったです。
1410440734751.jpg

隣接するジェラテリアで美味しいアイスを頂きました!
1410440773860.jpg

今日の夕ご飯は、北海道旅行最後の夜という事で、ちょっと贅沢を!と言う事で、
八雲町郊外ののどかな牧場の広がる立地に佇むスイス料理レストラン「アルポン」さんへ。
1410440789651.jpg

1410440847010.jpg

1410440821356.jpg

ログハウスの店内は、気の温もりがいっぱい感じられ、大変良い雰囲気です。
ネットで調べたところ、大きくて可愛いワンちゃんが居るとの事でしたが、店内に入ると何と亡くなった様で、ちゃんと祭壇に祀られていました。南無阿弥陀仏
チーズをふんだんに使った色々なお料理を美味しく楽しむ事が出来ました。
1410440860352.jpg


美味しい食事の後は、またいつもの様に八雲駅へ2列車「北斗星」を撮影しに行きました。
今回は食堂車「グランシャリオ」の情景を撮影してみました。
8:20グランシャリオ1

8:21グランシャリオ2

日本で唯一、定期列車で営業が続く最後の食堂車です。

趣味の鉄道 | コメント(0)

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅3

8:19 8002レ1

函館の街を後に再び八雲町へ戻り、少しホテルで休んだ後、札幌発大阪行きのトワイライトエクスプレスを撮影する為、夕方再び出掛けました。
この日は大雨によりダイヤが大幅に乱れていましたが、幸いトワイライトエクスプレスは数時間程度の遅れでやって来てくれた。
8:19カシ八雲4

夜は八雲駅で上野行き寝台特急カシオペアも撮影。
8:19カシ八雲2

豪華なカシオペアのダイニングカー。スタッフの姿も僅かに見える。
8:19雨北斗2

雨の中、札幌行きの特急「北斗」が到着。

この日の夜はカシオペア、北斗星と2度の撮影があったため、ゆっくりと夜ごはんを食べる事が出来なかったので、国道まで出てチェーン店のラーメン屋へ入った。
こちらのラーメンは僕が苦手な豚骨スープで店に近づくと、あの独特の嫌な臭いが漂っていて、食欲も低下する。
しかし、他にこれといったお店は無く(すでに閉店)、仕方が無い。
メニューを見ると塩ラーメンがあり、迷わずその食券を買うと、何と豚骨塩ラーメンであった。
ノーマルの味に、さらに塩味が加えられ、よけいに塩辛いスープにガッカリ。
これなら普通のにするべきであったが、もう仕方が無い。
僕にとっては近年稀に見ぬ不味いラーメンを食べさせられ、落胆しながらお店を後に、ホテルへ戻った。
追い打ちをかける様に、それまで止んでいた雨が降り出し、それも結構な降りに、もう参った!

趣味の鉄道 | コメント(0)

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅2

2日目
2014・8・19
朝から雨でテンションが下がりましたが、5時に起床して撮影に出掛けました。

1410440566241.jpg

8:19 8001レ2

雨の中、遅れずにやって来てくれた札幌行きトワイライトエクスプレスを何とか撮影。
1410440454241.jpg

撮影後、せっかくなので函館の街へ繰り出しました。
懐かしき旧青函連絡船「摩周丸」と記念撮影。
同行の友人に、昔はこれに乗船して北海道へ渡った話をする。
1410440473788.jpg

函館朝市にて。
ひっそりとしている様ですが、実際は海外(特にアジア)からの観光客達で活気に満ちていました。
1410440519825.jpg

こちらのお店で名物「活イカの踊り丼」を頂きました。
お昼ごはんではありません。
時刻はまだ10時を少し過ぎた頃です。
1410440492977.jpg

豪華な朝ご飯です!
このイカのゲソにお醤油をかけると…
1410440509869.jpg

非常に判り辛いですが、イカのゲソが元気よく動きます。
動画で撮影するべきでした(笑)。
私の顔の表情からお汲み取り頂けますと幸いです。
1410440977329.jpg

遅めの朝食の後はせっかくなので雨の中、函館の街をぶ〜らぶら。
函館名物市電がお出迎え!
1410440624926.jpg

土砂降りの中、港の見える坂で有名な八幡坂周辺まで歩いてきました。
ズボンの裾はすでにびしょびしょです。
ハリストス大聖堂まで行きましたが、もう写メを撮る気力も無いくらい濡れてしまいました。
帰りは最寄りの末広町から市電を利用しました。
あ、写メ撮るの忘れた!せっかくの機会だったのに悔やまれます。
1410440637452.jpg

車で五稜郭にある六花亭へ行きました。
相変わらずアプローチも素敵でございます!
1410440644851.jpg

店内の様子。
大きな窓ガラスは日本一の規模だそうです。
五稜郭が見えます。
広くて開放的な店内にはカフェもあり、美味しいスイーツを楽しみました。

次回へ続く

趣味の鉄道 | コメント(0)

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅1

いつもありがとうございます。
さて先月は夏休みを頂き、北海道へトワイライトエクスプレスなどを撮影する旅行へ行く機会に恵まれました。
2014・8・18

8:8石倉キハ183北斗

この列車は札幌ー函館を結ぶ都市間特急「北斗」号です。
このキハ183系は昨年の夏、走行中に火災を起こし、原因究明のため、長らく運休していましたが、
無事に問題も解決し、今年8月から、再び元気に活躍を開始しました。
8:18トワイ2

大阪行き上りトワイライトエクスプレスです。
この列車は北海道へ入ると、五稜郭駅で電気機関車からディーゼル機関車に取り替えられます。
しかも重連(2台くっつけて)で牽引するため、とてもカッコイイんです。
また青い機関車にピンクのマークが良く映えるのです。
函館本線 落石ー石倉にて
1410440596072.jpg

夜は宿泊地の八雲町にある鉄板焼き「ベイベー」さんで豪快に!
お行儀が悪くてスミマセン!
こういう平らな床に座る席は苦手なのです(汗)

翌日へ続く

趣味の鉄道 | コメント(0)
 
西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ

阪神西宮駅から北へ徒歩10分、西宮北口と夙川の間、阪急高架下にあるおいしい洋食屋さん、ダイニング・キノシタ シェフの気ままなブログ。

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。