西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ
シェフの気ままなブログ

洋食

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-)

かぼちゃのポタージュを作る

皆様こんにちは。

いつもありがとうございます。

6月に入り、関西も梅雨に入りました。

4月から続いたグリーンアスパラガスフェアも、残す所あと半月あまりとなりました。

さて、今日はかぼちゃのポタージュスープのお話です。

私のお店で現在お出ししているかぼちゃのポタージュ、美味しいでしょうか!?

このスープ、正直作るのがめっちゃしんどいです!ハイ。

まずかぼりゃ4個を1/4にカットし、種やワタをきれいに取って、皮を剥き、小さくカットします。

この作業、かなり力仕事で、特に1/4にカットする作業は危険なので他の人には頼めないんです。

玉ねぎ約12個を全て刻んでスープ鍋で少量のバターで約40分、きつね色になるまで炒めます。

この40分の作業は、私にとっては貴重で、炒めながらいろいろと考え事をするのに丁度良いんです。

本当は作業に集中しないといけないって事は承知してますが…。

炒めたらその鍋に特製スープ用だし汁とかぼちゃを入れ、柔らかくなるまで炊きます。

炊きあがったら最後に鍋にごはんを加えます。

うちでは小麦粉は使わずごはんを使ってます。

そしてミキサーにかけ、冷却して完成です。

これを牛乳で少し伸ばしてお客様にご提供しています。

スープを作りながら思う事は、ああ、私はこれから一生、この作業をやり続けて行くのかなぁ〜!?

いえ、一生やり続けません。

このかぼちゃのポタージュは、とりあえず今月いっぱいまでで、アスパラガスが終わったと同時くらいにビシソワーズ(じゃがいもの冷製スープ)に換わる予定です。

この冷製スープにまつわる色々なお話もあるのですが、それはまた何時かお話出来ればと思います。

なお、ご家庭でも作れるかぼちゃのポタージュの作り方を書いたプリントをお店でご希望の方に差し上げておりますので、お入り用の方は遠慮なくおっしゃって下さいね!

かぼちゃ.jpg

おいしいお話 | コメント(0)
コメントの投稿











 
西宮、夙川のおいしい洋食屋さん ダイニング・キノシタ

阪神西宮駅から北へ徒歩10分、西宮北口と夙川の間、阪急高架下にあるおいしい洋食屋さん、ダイニング・キノシタ シェフの気ままなブログ。

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。